水分補給

子供のための便秘解消法

大人と同じで子供にも便秘があります。
特に子供は大人と比べて色々な機能が未発達なので大人よりも便秘になりやすい傾向があります。
親にとって子供が便秘をするとほっておけないしとても心配になります。

子供の便秘の症状もいろいろです。
個々によって体のリズムというものもあります。
なので何日も便が出なかったり、コロコロウンチで排出時に苦しがったりしたら便秘ととらえてよいのではないでしょうか。

また便秘が原因で吐き気などもよおした場合は病院を受診した方が良いでしょう。
では子供のために家庭ではどのような便秘解消法があるのでしょうか。
まず親が子供の毎日の生活リズムを理解する事が必要です。

どのタイミングが良いか見極め、トイレに座らせて排泄リズムを作ってあげるのがよいでしょう。
大人もそうですが、できれば朝の食後にトイレに座らせるよう癖ずけてあげるのが良いと思います。
毎日決まった時間に座らせてあげてください。

それが日々のリズムになります。
そして食べ物にきをつけましょう。
便秘解消の食物繊維がたっぷり含まれた食事を心がけましょう。

食物繊維は腸に直接働きかけ排便がスムーズにできるようにしてくれます。
食物繊維が多く含まれた食品はジャガイモやサツマ芋などのイモ類やごぼう、レンコンなどの根菜類、豆腐や納豆などの大豆製品、キャベツなどの野菜類など沢山あります。
子供はじぶんで食生活を見直すことは出来ないので親がきちんと見直してあげましょう。

お腹のマッサージも効果があると言われています。
おへその少し下を時計の方向に手のひらで円を描くようにマッサージします。
これは大腸をマッサージする事によって刺激しお腹を動かし排泄しやすくします。

そして外遊びなど体をたっぷり動かして新陳代謝を高めましょう。
腸の働きも活発になりストレス発散にもなります。
遊ぶと喉が渇き水分補給もできます。
水分も不足すると便秘の原因になるのでたっぷりのませてあげてください。
また日頃からお腹に良い乳酸菌やオリゴ糖なども摂取する事を心がけ便秘解消に努力しましょう。

Copyright(C) 2013 日常生活の悩みを解消して快適な生活 All Rights Reserved.